キーワード

MENU

余裕を持った新生活を送るために☆初めてのキャッシングには?

キャッシングってちょっと不安ですよね?
だからこそ、これからキャッシングをする人には、
人の経験をいかして、行うことをおすすめします。

 

私がプロミスでキャッシングをするに至った経緯を知ってほしいと思います。
キャッシングをしたときにお金がなかった原因は一つではないのですが、
まず、引っ越しをしたことが一つあります。

 

 

その引っ越し費用自体はなんとかなったのですが、
仕事が派遣での仕事をしていたため給料が安く、
毎月の出費が収入を上回ってしまい、どんどん借金が増えていったということがあります。

 

そして、どんどん増えていきトータル40万円程度まで最大で借金が増えました。
当時私は25歳で、仕事は派遣でピッキングの仕事をしていました。

 

副業などをすればよかったのですが、
体力的にもつらい仕事だったのでそれも難しい状況でした。

 

 

しかし、プロミスで最初に借りられたときは本当に安心しました。
ウェブサイトから申込みができるし、
そこでついてに返済シュミレーターもついてますし。

 

だから、毎月少しずつのお金を返していけばいいだろうと思っていました。
そして、派遣での仕事先も給料がもっといいところに変えることで返済をもっと進めていけば、
簡単に返済できるだろうなどと甘く考えていました。

 

 

そしてその後は、予定通り実際に派遣先も変えてもらえる給料も増えて、
残業もいっぱいしていき返済をすすめていきました。

 

しかし、そんな軽い気持ちで日々の生活費として使っていった40万円でしたが、
返すのはやはり本当に大変でした。

 

 

借りるときは本当に簡単に借りられて、安心することができたのですが、
いざ返すとなると、ひと月に多めに考えて1万円ずつ返していっても40カ月かかるので、
3年以上かかってしまう計算になります。

 

そして、計算してみると金利もばかにならない金額です。
派遣先が変わって給料が上がったとはいっても、
ボーナスがあるわけではないので、楽に一括で返せるわけでもありません。

 

 

返済のためにできることは、せいぜい毎月の返済金額を増やすことぐらいです。
しかし、それだけではすぐ返済しきってしまうことはできません。
そして、一度使ってしまうと、もう借金はただ返していくだけで生活の負担になってしまいます。

 

そこで、日々の生活費をできるだけ少なくしていこうと考えました。
外食を減らし、自炊をできるだけするようにして、遊びに使うお金も減らしました。

 

そうすると、多少なりとも返済のペースはあがったのですが、
自炊を毎日するとなると仕事から帰ってからなどさらに疲れることになってしまいます。

 

 

また、休日に使うお金を減らすと、することも限られてきてしまいます。
そうなると、日々の生活の楽しみも減っていき、
毎日がつらい仕事ばっかりの日々になってしまいました。

 

 

しかし、なんとか繰りこし返済を続けていくことで、
無事1年で返済し終えることができました。

 

最初は3年間はかかってしまうのではないかと思っていましたが、
しっかりと返済計画を考えることで、早く返すことも可能でした。
そして返済し終えることができたので、余裕のある生活をできるようになりました。

 

 

これから初めて消費者金融を利用しようと思っている人に知っておいてほしいことは、
やはり、返済プランをしっかり考えたうえでの借り入れです。

 

返済する余裕がないのに借りいれをしてしまうと、借りた瞬間はいいのですが、
そのあとでより苦労することになってしまいます。

 

 

そんなことにならないように、自分の収入のうちいくらを毎月返済していき、
何カ月で完済することができるのかをしっかりと考えておきましょう。

 

そうして利用することで、軽い気持ちでのキャッシングをやめることもできますし、
また、返済していく中で日々の生活が苦しいものになってしまうことも減るのではないでしょうか。

 

プロミスのサイトにある返済シミュレーター等を使って、
自分の収入や返済計画を考えておくことが、
上手にキャッシングするのに必要なことだと思います。